水の迷宮

ハヤカワ文庫

高千穂遙

2013年2月22日

早川書房

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

水中行動に特化した能力を持つ傭兵アプサラは、銀河連合の管理のもと、二つの勢力が内戦を展開している、水の惑星マルガラスでの軍事活動に従事していた。その内戦のさなか、マルガラスの先史文明調査チームの責任者ディーラーを護衛するため、ジョウとアルフィンは海底遺跡調査船に乗り組んでいた。しかし戦闘に巻きこまれた際に、アプサラと接触したことで、調査は二つの勢力の思惑をめぐって意外な方向へ転がり出す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

1

未読

6

読書中

0

既読

5

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください