トッカン(the 3rd)

ハヤカワ文庫

高殿円

2014年3月7日

早川書房

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

特別国税徴収官(トッカン)の鬼上司・鏡とのコンビも2年目に入り、ぐー子も自身の成長を感じていたある日、鏡の故郷・栃木への出張が決まった。今回の相手は鹿沼にある運送会社と日光の霊水を使った霊感商法だ。滞納者たちが秘めた恐るべき事情が明るみに出たとき、ぐー子が宙を舞い、鏡の推理が冴え渡る。おまけに思わぬところで鏡の元嫁が現われて…人とお金の謎に迫る税務署エンターテインメントシリーズ第3弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(13

starstarstar
star
3.9

読みたい

2

未読

25

読書中

0

既読

83

未指定

101

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ケムケム

清々しい余韻

starstarstarstar
star
4.6 2020年07月23日

一気に読了。 グー子の成長が頼もしい。 様々な人間模様に作品を通して接すると、苦しくなったり、苛々することもあるが、この作品は読了後、必ず清々しい余韻をもたらす。いつか読み返すのだろうなぁ 次の作品は短編集らしい。また一気に読んでしまうのだろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください