売国妃シルヴィア

グイン・サーガ134

ハヤカワ文庫

宵野ゆめ / 天狼プロダクション

2014年10月10日

早川書房

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ケイロニアの皇女シルヴィアの行方が知れなくなった。幽閉されていた闇が丘の館が何者かに襲撃され、地下の水路深くへとその姿は消え失せてしまったのだ。そして、死霊の口が語る彼女の大罪をめぐり、シルヴィアには、“売国妃”の汚名が冠されることとなる。また、大帝アキレウスの病状が思わしくなく、継承問題も持ち上がっていた。容赦なくふりそそぐ多様な艱難に対処すべく、グインはまた一歩前へ踏み出すのであった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

6

読書中

2

既読

4

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください