伊藤計劃トリビュート

ハヤカワ文庫

早川書房

2015年8月21日

早川書房

1,254円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

伊藤計劃が2009年にこの世を去ってから早くも6年。彼が『虐殺器官』『ハーモニー』などで残した鮮烈なヴィジョンは、いまや数多くの作家によって継承・凌駕されようとしている。伊藤計劃と同世代の長谷敏司、藤井太洋から、まさにその影響を受けた20代の新鋭たる柴田勝家、吉上亮まで、8作家による超巨大書き下ろしアンソロジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

7

未読

6

読書中

3

既読

13

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください