ヤマユリワラシ

遠野供養絵異聞

ハヤカワ文庫JA

澤見彰

2016年1月22日

早川書房

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

嘉永三年ー南部藩、遠野。城下に住まう外川市五郎は出世や武道よりも絵を好む、風変わりで孤独な青年。ある日、深紅の山百合を探して迷い込んだ山里で、彼は座敷童のような少女、桂香と出会う。やがて共に暮らし始めたふたりは、流行病や貧苦で世を去った人々に“ありえたかもしれない幸福”を刻んだ板絵を生み出していく…。後世に「供養絵額」と呼ばれる死者たちの肖像を遺した絵師・外川仕候を描いた歴史ファンタジー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください