グリフォンズ・ガーデン

ハヤカワ文庫JA

早瀬 耕

2018年4月18日

早川書房

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京の大学院で修士課程を終えたぼくは、就職のため、恋人の由美子とともに札幌の街を訪れた。勤務先の知能工学研究所は、グリフォンの石像が見守る深い森の中にあり、グリフォンズ・ガーデンと呼ばれていた。やがてぼくは、存在を公表されていないバイオ・コンピュータIDA-10の中に、ひとつの世界を構築するのだが…1992年のデビュー作にして、『プラネタリウムの外側』の前日譚、大幅改稿のうえ26年ぶりに文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.67

読みたい

25

未読

15

読書中

0

既読

41

未指定

41

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

たかのり

パラレルワールド?

starstarstarstar 4.0 2020年07月31日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください