眠る狼

ハヤカワ文庫NV

グレン・エリック・ハミルトン / 山中 朝晶

2017年4月6日

早川書房

1,254円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

帰ってきてほしいー十年前に故郷を離れ、海外で軍務についていたバンのもとに、ずっと音沙汰のなかった祖父からの手紙が届く。プロの泥棒である祖父の弱気な言葉に胸が騒いだバンは、急ぎ帰郷した。だが到着した彼を待っていたのは、頭に銃撃を受けた祖父の姿だった!人事不省の祖父をまえに事件の真相を追う決心をしたバンは祖父の仕事仲間に協力を仰ぐ…ミステリ賞三冠を制した昂奮と哀愁がクロスするサスペンス

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.27

読みたい

309

未読

3

読書中

0

既読

22

未指定

14

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

(無題)

starstarstarstar
4.0
0
2019年03月11日

みんなのレビュー (1)

toruo

(無題)

-- 2022年05月12日

主人公はイラクとアフガニスタンに駐留していた軍人。彼のもとに育ての親である祖父から「よかったら戻ってきてほしい」との連絡が入る。10年以上音信不通だったことから不審に思い、故郷シアトルに戻ったとたん発見したものは何者かに頭を撃たれて頻死の祖父。実は祖父というのがプロの犯罪者で今は軍人の主人公も犯罪者の英才教育を受けていたのだがあることがきっかけで故郷を離れて軍にいた…。犯人をつきとめるべく祖父の仲間であるかっての犯罪仲間にコンタクトをとる主人公。適度にアクションもあり謎解きもなかなか精緻に組み立てられている。ところどころに祖父との思い出など昔話が織り込まれていてなかなか読ませる。これがデビュー作という作者、既に三作目まで書かれているそうなので翻訳が待ち遠しい。面白かった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください