音楽嗜好症

脳神経科医と音楽に憑かれた人々

ハヤカワ文庫NF ハヤカワ・ノンフィクション文庫

オリヴァー・サックス / 大田直子(翻訳家)

2014年8月31日

早川書房

1,188円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 文庫

雷に打たれ蘇生したとたん音楽を渇望するようになった医師、ナポリ民謡を聴くと発作を起こす女性、フランク・シナトラの歌声が頭から離れず悩む男性、数秒しか記憶がもたなくてもバッハを演奏できる音楽家…。音楽と精神や行動が摩訶不思議に関係する人々を、脳神経科医が豊富な臨床経験をもとに温かくユーモラスに描く、医学知識満載のエッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.3

読みたい

8

未読

5

読書中

2

既読

4

未指定

24

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Tngt1

現象として面白い

starstarstar
star
3.3 2019年10月04日

突然音楽フェチになるという実際の症例集です。面白いですが、自分が罹患すると家族は失うかもしれません。音楽ではなく、絵画なども時々聞きます。内田洋子さんのジーノの家のエッセイとに収録されていたと思いますが、イタリア人が突然日本画を描きたくてたまらなくなると言ったエピソードなど。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください