ずる

嘘とごまかしの行動経済学

ハヤカワ文庫NF ハヤカワ・ノンフィクション文庫

ダン・アリエリー / 櫻井祐子

2014年9月10日

早川書房

990円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

クリエイティブな人、偽ブランドを身につけている人、共同で仕事をする人は、「ずる」しやすい?不正による報酬が高額になると、ずるはむしろ減る?キャッシュレスになると不正が増える?行動経済学の第一人者であるアリエリー教授が、楽しい実験を通して「ずるをするのは悪人だけではない」ことを明らかに!私たちがちょっとした嘘やごまかしを正当化してしまうからくり、ずるを未然に防ぐ効果的な方法を考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(6

starstarstar
star
3.52

読みたい

28

未読

12

読書中

7

既読

37

未指定

62

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2017年10月23日

親しくない人に監視されているとずるをしないが、仲良しが監視するとぐるになってインチキをする習性が人にはある、というのは頷ける。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください