過ぎゆく夏の別れ

ハヤカワ・ミステリ文庫

サム・リーヴズ / 小林宏明

1996年3月31日

早川書房

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

おれは正義を見たい。たとえ、平穏な生活を犠牲にしてもーダイアナと結婚し、大物不動産業者スワンソンの運転手として働くクーパーに危機が訪れた。スワンソンの息子ネイトが殺された。犯人を探しだしてくれと懇願されたのだ。彼はネイトが殺される直前、大物麻薬ディーラーの自宅から大金が盗まれる事件があったことを突きとめ、ふたつの事件の関連を探るが…ハードボイルドの旗手が新展開で贈る、人気シリーズ第四作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください