青い眼がほしい

ハヤカワepi文庫

トニ・モリソン / 大社淑子

2001年6月30日

早川書房

1,144円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

誰よりも青い眼にしてください、と黒人の少女ピコーラは祈った。そうしたら、みんなが私を愛してくれるかもしれないから。白い肌やブロンドの髪の毛、そして青い眼。美や人間の価値は白人の世界にのみ見出され、そこに属さない黒人には存在意義すら認められない。自らの価値に気づかず、無邪気にあこがれを抱くだけのピコーラに悲劇は起きたー白人が定めた価値観を痛烈に問いただす、ノーベル賞作家の鮮烈なデビュー作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.75

読みたい

28

未読

8

読書中

1

既読

23

未指定

48

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください