愛国殺人

ハヤカワ文庫

アガサ・クリスティ / 加島祥造

2004年6月30日

早川書房

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

憂鬱な歯医者での治療を終えてひと息ついたポアロの許に、当の歯医者が自殺したとの電話が入った。しかし、なんの悩みもなさそうな彼に、自殺に徴候などまったくなかった。これは巧妙に仕掛けられた殺人なのか?マザー・グースの調べに乗って起こる連続殺人の果てに、灰色の脳細胞ポアロが追い詰めたものとは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.35

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

33

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください