春にして君を離れ

ハヤカワ文庫

アガサ・クリスティ / 中村妙子

2004年4月30日

早川書房

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバグダッドからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を抱きはじめる…女の愛の迷いを冷たく見据え、繊細かつ流麗に描いたロマンチック・サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstar
star
3.39

読みたい

64

未読

20

読書中

4

既読

111

未指定

105

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

sakurai

メモ

-- 2021年06月05日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

チャッピーママ

後味が切ない

starstarstar 3.0 2020年04月29日

思っていた結末と違い、やりきれない気持ち。主人公が成長し家族が心から信頼しあえるようになって欲しかった。現実は、本当の自分を気づいても認める事は難しい。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年07月10日

70ページくらいまで読んだ

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください