アルベール・カミュ(1)

ハヤカワ演劇文庫

アルベール・カミュ

2008年9月30日

早川書房

1,100円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

“不可能!おれはそれを世界の涯てまで探しに行った。おれ自身の果てまで”。ローマ帝国の若き皇帝カリギュラは、最愛の妹ドリュジラの急死を境に、狂気の暴君へと変貌した。市民の財産相続権の剥奪と無差別処刑に端を発する、数々の非道なるふるまい。それは、世界の根源的不条理に対する彼の孤独な闘いだった…『異邦人』『シーシュポスの神話』とともにカミュ“不条理三部作”をなす傑作、新訳で復活。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

5

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください