プロメテウス・トラップ

ハヤカワ・ミステリワールド

福田和代

2010年2月28日

早川書房

1,760円(税込)

小説・エッセイ

かつて天才ハッカーと謳われた“プロメテ”こと能條良明。今は平凡な一プログラマーとして生きる彼に、謎の男からICチップ解析の依頼が舞い込んだ。一見簡単に思えたその仕事が、彼を米国を脅かすサイバーテロ組織との闘いに導いてゆく。パスポート偽造、ソーシャル・ハッキング、スーパーコンピュータでのチェス対決、政府機関へのハッキング等、半神の名を持つ男が強大な敵に次々と挑む連作ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

10

未指定

24

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

starstarstarstar 4.0 2020年01月16日

現在TVでやってる某ハッカードラマを観てて、「高校生にこんなことできるわきゃないっ」って思ってたけど、できるのだ。思いっきりできるのだ。しかも高校生どころか10歳の少年にもできるのだ。    天才であれば だけど。プロメテウスと名乗る天才ハッカーと、アメリカのサイバーテロリストとの戦い。専門家であった著者ならではのハッキング(アメリカではクラッキングと言うらしい)描写はかのドラマより数百倍リアル。今までのオトコ臭くて「愛する誰かのための命を懸けた戦い」小説とは違って、クールで洗練された都会派の小説って感じ。PCど素人のヒトでもわくわくしながら読めるんだけど、読後はちょっとPCマニアになった気になってしまうかも。

全部を表示

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください