黒猫の薔薇あるいは時間飛行

森晶麿

2012年12月31日

早川書房

1,650円(税込)

小説・エッセイ

黒猫の渡仏から半年。付き人はポオをテーマに博士論文に挑むが、つい黒猫のことを考えてしまう。そんなとき、作家綿谷埜枝の小説に「アッシャー家の崩壊」の構造を見出す。その小説を研究するには、一晩で消えた薔薇の謎を解く必要があるらしい。私が新たに出会ったひそやかな恋ー。付き人と黒猫は、それぞれ美しい庭園で“時間”にまつわる謎に出会う。アガサ・クリスティー賞受賞作、シリーズ第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

23

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください