未必のマクベス

ハヤカワ・ミステリワールド

早瀬耕

2014年9月10日

早川書房

2,420円(税込)

小説・エッセイ

IT企業ジェイ・プロトコルの中井優一は、東南アジアを中心に交通系ICカードの販売に携わっていた。同僚の伴浩輔とともにバンコクでの商談を成功させた優一は、澳門の娼婦から予言めいた言葉を告げられるー「あなたは、王として旅を続けなくてはならない」。やがて香港法人の代表取締役として出向を命じられた優一だったが、そこには底知れぬ陥穽が待ち受けていた。異色の犯罪小説にして恋愛小説。伝説のデビュー作『グリフォンズ・ガーデン』から22年ー運命と犯罪と恋についての長篇第2作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.57

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

もうひとつのハードボイルドワンダーランド

starstarstar
star
3.5 2018年09月23日

上質な恋愛小説でもある。 タイトルからラストの予感を感じながら読むのが良かった。 村上春樹、沢木耕太郎、北野武映画を彷彿させる小説。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください