楽園とは探偵の不在なり

斜線堂 有紀

2020年8月20日

早川書房

1,870円(税込)

小説・エッセイ

二人以上殺した者は“天使”によって即座に地獄に堕とされるようになった世界。探偵・青岸焦は「天国が存在するか知りたくないか」という大富豪・常木王凱に誘われ、常世島を訪れる。そこで彼を待っていたのは、起きるはずのない連続殺人事件だった。『私が大好きな小説家を殺すまで』『恋に至る病』の俊英が挑む、渾身の本格ミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(31

starstarstar
star
3.52

読みたい

52

未読

18

読書中

0

既読

127

未指定

74

書店員レビュー(2)
書店員レビュー一覧

あべしぃ

書店員@ベル書店

「二人殺せば地獄に堕ちる世界で連続殺人はいかにして可能なのか」に真っ向から挑む特殊設定本格ミステリ

starstarstarstar
star
4.5
3
2020年11月29日

政宗九

書店員

「2人殺したら天使によって地獄に落とされる」世界で連続殺人は成立するか?

starstarstarstar
star
4.2
5
2020年08月26日

みんなのレビュー (4)

ぺいすけ

なんとも惜しい

starstarstarstar 4.0 2023年07月23日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

S

ミステリー嫌いの私がとても面白いと思った作品

starstarstarstar
star
4.1 2022年02月12日

Readeeユーザー

なんとも惜しい

starstarstarstar 4.0 2021年06月05日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

tkhr_gnsk

なんとも惜しい

starstarstarstar 4.0 2021年01月12日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください