天に焦がれて

パオロ・ジョルダーノ / (旧)飯田 亮介

2021年11月17日

早川書房

3,190円(税込)

小説・エッセイ

毎年夏になると、祖母が暮らす南イタリアのスペツィアーレで過ごす14歳のテレーザ。ある日、祖母の家の近所に暮らす三人の少年と知り合い、テレーザは、そのうちの一人、ベルンに一目惚れする。夏休みのたびに彼らと遊び、17歳の夏、とうとうベルンと結ばれる。だが翌年の夏休み、テレーザは祖母から、ベルンが他の少女を妊娠させたと聞いてー。ベルンとテレーザの、20年にわたる愛憎と執着の物語。『コロナの時代の僕ら』『素数たちの孤独』の著者、パオロ・ジョルダーノが贈る、イタリアで16万部突破の最新長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.5

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください