凍(しば)れる瞳

西木正明

1988年5月31日

文藝春秋

1,540円(税込)

小説・エッセイ

捕虜虐待の罪でBC級裁判で処刑された男と、甲子園をめざして投げ合った、不世出の元読売巨人軍投手スタルヒンの宿命の人生。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください