日暮れ竹河岸

藤沢 周平

1996年11月8日

文藝春秋

1,815円(税込)

小説・エッセイ

この十九の小さな物語には、人の世の光と翳のすべてが静かに息づいている。藤沢時代小説の、これこそ至芸。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください