氷雪の殺人

内田 康夫

1999年9月9日

文藝春秋

1,885円(税込)

小説・エッセイ

最北の国境をのぞむ利尻島で起きた変死事件。浅見に託された、「エンジン不調、不時着する。貴重な機を失い、申し訳ない。」という死者の謎のメッセージと一枚のCD。謀略の背後に、人々の悲痛な叫びが聞こえてくる。最果ての地で、何があったのか。浅見光彦と兄の「覚悟」とは?感動の力作長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください