お吉写真帖

明治維新新技術事始め

安部龍太郎

2000年7月30日

文藝春秋

1,780円(税込)

小説・エッセイ

日本初の洋式帆船「ヘダ号」に西洋医学、新聞印刷、贋金づくりまで、西洋の知識を大いなる好奇心で、柔らかく、さわやかに受けとめた日本人の姿。尊皇攘夷の風が吹き荒れるなか、伴天連の妖術、写真にとり憑かれた男、桜田久之助(のちの下岡蓮杖)。元絵師の彼が印画紙に残そうとしたのは、愛しいお吉の姿態だった-。表題作「お吉写真帖」はじめ、六篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください