魔女

樋口有介

2001年4月20日

文藝春秋

2,095円(税込)

小説・エッセイ

広也はただ今就職浪人中。ネコのぬいぐるみで一躍有名になってしまった母親と、野心的なTVレポーターの姉、売れっ子の造園家である年上の恋人の尻に敷かれて、モラトリアムな日々を送っている。だが、スクープを狙う姉から、ある女性ソーシャルワーカーの焼死事件を極秘に調べるように命令され、彼の平穏な毎日は一変する。被害者・安彦千秋は、広也が昔つきあっていた彼女だったのだ-。足跡をたどるうち、浮かび上がってきた彼女の素顔とは?青春ミステリーの名手が放つ、会心の書き下ろし長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください