君を乗せる舟

髪結い伊三次捕物余話

宇江佐真理

2005年3月30日

文藝春秋

1,676円(税込)

小説・エッセイ

伊三次が仕える不破友之進の息子、龍之介が元服して見習い同心に。同じ頃、江戸の町には乱暴狼藉を繰り返す無頼派の影が…。江戸の町をさわやかな春風が吹きぬける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください