かってまま

諸田玲子

2007年6月30日

文藝春秋

1,780円(税込)

小説・エッセイ

旗本の娘・奈美江は不義の恋に落ち、相手の子を身篭る。この事実を隠すため、奈美江は、侍女・伊夜とともに祖母の家で暮らし始める。やがて生れた女の子は、おさいと名づけられ、伊夜の子として育てられるが、江戸を襲った火事がもとで、おさいの波瀾に満ちた人生が始まる。遊女と暮らしたり、女スリと生活をともにしたり…。いったい彼女の父親は誰なのか?ほろりとする人情話を盛り込み、時には優しく、時にはしたたかに生きるおさいの運命やいかに。出会った人たちを少しずつ幸せにしながら、生みの親を探し続けるおさい。数奇な運命を健気に生きる娘の七つの出会いの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください