楽園 上

宮部 みゆき

2007年8月6日

文藝春秋

1,780円(税込)

小説・エッセイ

「模倣犯」事件から9年が経った。事件のショックから立ち直れずにいるフリーライター・前畑滋子のもとに、荻谷敏子という女性が現れる。12歳で死んだ息子に関する、不思議な依頼だった。少年は16年前に殺された少女の遺体が発見される前に、それを絵に描いていたというー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstarstar
star
4.31

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

144

未指定

72

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください