紅雲町ものがたり

吉永 南央

2008年1月10日

文藝春秋

1,571円(税込)

小説・エッセイ

離婚や息子との死別を乗り越え、老いても自分の夢にかけた大正生まれのお草。知的で小粋な彼女が、街の噂や事件の先に見た人生の“真実”とはー。オール讀物推理小説新人賞受賞作を含む連作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.1

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

13

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください