新・御宿かわせみ

平岩 弓枝

2008年1月31日

文藝春秋

1,540円(税込)

小説・エッセイ

さあ、明治の「かわせみ」が幕を開けます!幕末の戦乱で東吾は行方不明、畝源三郎も落命するが、麻太郎、花世、源太郎たちは逞しく成長し、激動の時代を確かな足取りで歩き出すー時代は変わっても変わらぬ人情を映し出す、大河小説第2部堂々のスタート。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください