猫を抱いて象と泳ぐ

小川 洋子

2009年1月31日

文藝春秋

1,864円(税込)

小説・エッセイ

伝説のチェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの密やかな奇跡。触れ合うことも、語り合うことさえできないのに…大切な人にそっと囁きかけたくなる物語です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(22

starstarstar
star
3.68

読みたい

4

未読

16

読書中

1

既読

106

未指定

69

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (3)

ケムケム

小川洋子の他の作品も読みたくなった

starstarstarstarstar 5.0 2023年11月04日

題名に惹かれて購入。しばらく積読していたが、何かの拍子に読み始め、ノンストップで読了。 何て愛に満ちた作品。 でも、このエンディングしかなかったのだろうか? 久しぶりに泣いた。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2021年08月15日

なにかを極めてる人間は無条件にかっこいいな〜〜 チェス全くわからないけどとても良かった

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.1 2021年04月07日

小川洋子ー自分にとってはなかなかやっけられない。 悲しさがつきまとう〜なんだろうこの悲しさ もっとチェスのやり方がわかっていたら読み方はまだ深く読めるのかもしれない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください