参謀本部の暴れ者

陸軍参謀朝枝繁春

三根生久大

1992年5月31日

文藝春秋

1,708円(税込)

人文・思想・社会

戦果を水増し報告して立身出世を図ったり、危険な前線を避け、名文を作ろうと言葉の綾ばかりいじっている多くの参謀と違って、陸大「軍刀」組という輝かしい経歴を持ちながら、帝国陸軍の「はみ出し者」「およそ参謀らしくない参謀」として、常に砲煙弾雨の第一線をかいくぐってきた一人の希有な参謀の半生を浮き彫りにし、旧帝国陸軍の「実像」と「虚像」、さらにそれを牛耳った参謀本部作戦課の実態を明らかにする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください