他者が他者であること

宮城谷 昌光

2009年2月16日

文藝春秋

1,780円(税込)

小説・エッセイ

二十代の頃には、歴史小説を悔蔑していたー。毛嫌いしていた歴史小説をなぜ書き始めるに到ったか。著者と歴史との邂逅を語ったエッセイから、古代中国について、司馬・藤沢作品、小林秀雄について、知る人ぞ知る趣味のカメラについてなど…。創作に対する著者の姿勢が立ち現れた、哲学的思索とみずみずしさに溢れる珠玉のエッセイ集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください