傾国子女

島田 雅彦

2013年1月11日

文藝春秋

1,760円(税込)

小説・エッセイ

優雅に堕ちてゆきたい。奇跡の美貌を持つ女vs.世の中を悪くする男たち。誰からも愛されたがゆえ誰よりも辛酸を舐めた千春にハッピーエンドは訪れるのか?『好色一代女トゥデイ』デビュー30年・渾身の長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.77

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください