余命1年のスタリオン

石田 衣良

2013年5月31日

文藝春秋

1,980円(税込)

小説・エッセイ

芸能界への登竜門「スタリオンボーイグランプリ」でデビューし、「種馬王子」の異名を持つ小早川当馬。俳優として着実にキャリアを積み、プライベートも好調だったが、体調不良をきっかけに訪れた病院で、がんの宣告を受ける。余命1年の当馬に、いったい何ができるのか?人生最後のステージが、今、幕を開ける。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください