代官山コールドケース

佐々木 譲

2013年8月29日

文藝春秋

2,035円(税込)

小説・エッセイ

DNA鑑定が指し示す、17年前の殺人事件=「冤罪」の可能性。この街で夢を追いかけた少女の悲劇。闇に潜む真犯人を、追い詰める。1995年、代官山・カフェ店員殺人事件。被疑者となったカメラマンは変死。2012年、川崎・女性殺人事件。代官山の遺留DNAの一つが現場で採取。「17年前の事件の真犯人を逃して、二度目の犯行を許してしまった、となると、警視庁の面目は丸つぶれだ」-。かくして警視庁・特命捜査対策室のエース・水戸部に密命が下された。「神奈川県警に先んじて、事件の真犯人を確保せよ!」好評「特命捜査対策室」シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

2

未読

6

読書中

0

既読

22

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2018年11月15日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください