ねずみに支配された島

ウィリアム・ソウルゼンバーグ / 野中 香方子

2014年6月13日

文藝春秋

1,980円(税込)

科学・技術

ニュージーランドの「飛べないオウム」カカポ、アリューシャン列島のウミスズメ、バハ・カリフォルニアの海鳥。絶滅の危機に瀕した島の固有種を救う唯一の方法、それはネズミなど外来生物を一匹残らず殺戮することだー。科学ジャーナリズムの第一人者が、前作『捕食者なき世界』に続き、生物多様性の意義を問う、衝撃のノンフィクション!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star 1

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

2

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ウィリアム・ソウルゼンバーグ「ねずみに支配された島」

--
1
2019年12月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください