永い言い訳

西川 美和

2015年2月25日

文藝春秋

1,760円(税込)

小説・エッセイ

長年連れ添った妻・夏子を突然のバス事故で失った、人気作家の津村啓。悲しさを“演じる”ことしかできなかった津村は、同じ事故で母親を失った一家と出会い、はじめて夏子と向き合い始めるが…。突然家族を失った者たちは、どのように人生を取り戻すのか。人間の関係の幸福と不確かさを描いた感動の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(26

starstarstar
star
3.93

読みたい

24

未読

7

読書中

0

既読

144

未指定

81

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (2)

みずたま

(無題)

starstarstarstar 4.0 2023年08月07日

読み終わった後ホッとした。読んでる最中、ラストが悲惨だったら立ち直れないなと思った。幸夫くんはとてもまともな人だったね。初めて読む作家さんだったけど、会話や話のリズムがとても好み、他の作品も読んでみよう。でも泣き疲れたので、次は少し明るい話が良いな。

全部を表示

Readeeユーザー

言い訳には、時間がかかる

starstarstarstar
star
4.8 2020年08月17日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください