エディー・ウォーズ

生島 淳

2016年3月26日

文藝春秋

1,430円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

2015年9月19日英国の地で、日本代表は、日本のみならず世界のラグビー史に残る勝利をあげた。強豪南アフリカを接戦の末、制したのだ。あの試合最後のホイッスルが鳴るまでに、選手たちが過ごした時間は4年近く。それを率いたのは、稀代の勝負師、エディー・ジョーンズ。選手たちを徹底的に追い込み、人生最大の負荷をかけた。そこで生じた軋轢とこれまでにないパワー。その一部始終は、まさに奇なりー。W杯後の総力取材で明かされた、日本ラグビー史に刻まれるべき、指揮官とチームの壮絶な戦い。エディーはグッドボスだったのか、バッドボスだったのかー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.25

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

12

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください