選ばれし壊れ屋たち

鹿島田 真希

2016年6月9日

文藝春秋

1,760円(税込)

小説・エッセイ

新人作家の三崎小夜は、次回作が書けずに悩んでいた。担当編集者からの宿題は、なぜかBL小説を読むことだった。自称クリエイターの元彼。自意識過小な恋に熱き先輩。自我崩壊気味な人気漫画家。ちょっと壊れた周囲の人たちに翻弄されながら、戦う快楽に目覚めるまでの成長物語。痛快長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.4

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください