不機嫌な作詞家 阿久悠日記を読む

三田 完

2016年7月30日

文藝春秋

1,870円(税込)

エンタメ・ゲーム

十八歳で上京し、広告代理店のサラリーマン、放送作家、作詞家、小説家、イベントプロデューサー、そしてガンとの闘病まで、阿久悠は人生を疾走しつづけた。圧倒的にエネルギッシュで切実な生を。二十七年間、一日も休まず綴った日記を通して描く、渾身の傑作長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください