静かな雨

宮下 奈都

2016年12月12日

文藝春秋

1,320円(税込)

小説・エッセイ

忘れても忘れても、ふたりの世界は失われない。新しい記憶を留めておけないこよみと、彼女の存在がすべてだった行助。『羊と鋼の森』と対をなす、著者の原点にして本屋大賞受賞第一作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstarstar
star
4.01

読みたい

31

未読

3

読書中

0

既読

80

未指定

31

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

たいが

物語としてはあまり進まずに暗い雰囲気で進行するもののどこか心がほっこりするような終わり方が好きだった

starstarstar
star
3.1 2019年10月15日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください