夜の谷を行く

桐野 夏生

2017年3月31日

文藝春秋

1,650円(税込)

小説・エッセイ

39年前、西田啓子はリンチ殺人の舞台となった連合赤軍の山岳ベースから脱走した。5年余の服役を経て、いまは一人で静かに過ごしている。だが、2011年、元連合赤軍最高幹部・永田洋子の死の知らせと共に、忘れてしまいたい過去が啓子に迫ってくる。元の仲間、昔の夫から連絡があり、姪に過去を告げねばならず、さらには連合赤軍を取材しているというジャーナリストが現れー女たちの、連合赤軍の、真実が明かされる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(12

starstarstar
star
3.63

読みたい

59

未読

9

読書中

0

既読

73

未指定

66

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください