二百十番館にようこそ

加納 朋子

2020年8月5日

文藝春秋

1,650円(税込)

小説・エッセイ

ネトゲ廃人で自宅警備員の俺は、親に追放されるように離島での暮らしを始める。金銭面の不安解消のためにニート仲間を集めてシェアハウスを営むうちに、ゲームの中だけにあった俺の人生は、少しずつ広がってゆき…。青い海と空のもと始まる、人生の夏休み!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstarstar
star
4.28

読みたい

4

未読

0

読書中

1

既読

42

未指定

18

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

離島のシェアハウスで暮らすことになったニート青年たちのドタバタ物語

--
8
2021年03月13日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください