死者にこそふさわしいその場所

吉村 萬壱

2021年8月25日

文藝春秋

1,870円(税込)

小説・エッセイ

折口山に暮らすのは…セックスの回数を記録する愛人、徘徊癖のある妻を介護する老人、アパートのドアが開きっぱなしの裸男、朝どうしても起きられなくなってしまった女、困った人の面倒を見たがる聖職者。町はずれの植物園に、彼らは吸い寄せられるようにやってくる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください