ものがたりの賊

真藤 順丈

2021年11月8日

文藝春秋

2,200円(税込)

小説・エッセイ

一九二三年、大震災による未曽有の被害で帝都は壊滅状態にあったー。不安と恐怖から人心は乱れ、治安は荒れるばかり。さらに、その混乱に乗じて陸軍が胡乱な動きを見せる。果ては、致死の感染症の恐怖もひたひたと忍び寄り…。今まさに瓦解せんとする首都を救うため、集められたのは…竹取の翁、光源氏、坊っちゃん、伊豆の踊子・薫、半人半虎の李徴ら、日本文学が生んだ名キャラクターたちだった!?決して交わるはずのない面々が、それぞれの物語世界から躍り出て、一致団結。絶体絶命の東京を舞台に大立ち廻り!彼らは無事、帝都を守り抜けるのか?奇想天外、摩訶不思議。圧巻の一大文学エンタテインメント。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

5

未読

2

読書中

2

既読

4

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください