生成と消滅の精神史 終わらない心を生きる

下西 風澄

2022年12月14日

文藝春秋

2,970円(税込)

人文・思想・社会

「心」とは、ひとつの試みにすぎない。ソクラテスは心を発明し、カントは自律した完全な心を追い求めた。人間以外の存在と共に心を語ることを試みたハイデガー、心と身体の関係を問い直すメルロ=ポンティ、日本における心の姿を探し続けた夏目漱石。若き俊英が鮮やかに描き出す、人類と心の3000年。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

11

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください