ローマ人への20の質問

文春新書

塩野 七生

2000年1月20日

文藝春秋

935円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

「ローマは一日にして成らず」の格言を生んだ古代ローマが西欧各国の歴史の手本とされたのは、その一千年が危機と克服の連続であったからであろう。カルタゴとの死闘に勝ち抜いたあと長い混迷に苦しんだ共和政時代。天才カエサルが描いた青写真に沿って帝政へと移行し、“パクス・ロマーナ”を確立したローマ帝国。崇高と卑劣、叡知と愚かさー人間の営みのすべてを網羅したローマは、われわれと同じ生身の人間が生きた国でもあったのだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.48

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

30

未指定

26

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

wata

古代ローマ時代の入門書

starstarstarstar 4.0 2019年06月23日

時代背景や哲学、同時代の他世界の状況などの解説もあり、古代ローマ時代の理解にすごく役立つ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください