宮大工と歩く奈良の古寺

文春新書

小川 三夫 / 塩野 米松

2010年7月20日

文藝春秋

995円(税込)

科学・技術 / 新書

日本を代表する宮大工、鵤工舎の小川棟梁が、奈良の古寺の見所をわかりやすく解説。千三百年前の人々は、ろくな道具もない中で、どんな工夫・苦労を重ね、寺を建てたのか?どこを見れば、それがわかるのか。造る人だからこそ語れる、画期的ガイド。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.83

読みたい

0

未読

2

読書中

2

既読

6

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2020年10月25日

面白い本だったのでバラしてpdfファイルを作った。 紹介してあった長弓寺に行ってみたい。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年05月24日

面白い本だったのでバラしてpdfファイルを作った。 紹介してあった長弓寺に行ってみたい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください