食の戦争 米国の罠に落ちる日本

文春新書

鈴木 宣弘

2013年8月21日

文藝春秋

781円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

いま、世界で「食の戦争」が進行しているー。遺伝子組換え作物が在来作物を駆逐し、ごく少数の多国籍企業が種子の命運を一手に握る。金の論理で「食」をコントロールするアメリカの狡猾な戦略を前に、無策の日本はどうすべきか。危機の本質と処方箋を考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.1

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

8

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください