侮日論 「韓国人」はなぜ日本を憎むのか

文春新書

呉 善花

2014年1月20日

文藝春秋

825円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

「日本人は侮辱に価する民族」-。古く14世紀から、そう考えてきたという朝鮮半島。実は「日帝による植民地支配」が反日韓国の起源ではないのである。反日少女から転じて日本に帰化した著者ならではの視点で、多角的に「侮日」文化の歴史を掘り下げる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.5

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

12

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください